高尾山 紅葉の見頃は? 2016 登山初心者も楽しめる紅葉狩り

img_0020.jpg

東京都内から約1時間で行ける紅葉スポットが『高尾山』です。

東京都八王子市にある、標高599mの高尾山には、都心からのアクセスの良さや豊かな自然が人気で、年間を通して沢山の登山者が訪れます。

高尾山は気軽に山登りが出来る事も人気で、ケーブルカーやリフトを併用しながら紅葉を眺めるのも良いかも知れません。

高尾山の紅葉の見頃は?

高尾山の紅葉は種類が豊富で、見ごろ時期は11月中旬~12月上旬くらいになります。

この時期には、イロハモミジ・カジカエデ・イヌブナ・イタヤカエデ・シラキなどが様々な樹木の紅葉が楽しむことができます。

また、高尾山では11月に『もみじまつり』が開催され、高尾山の紅葉狩りを更に楽しませてくれます。

高尾山 もみじまつり

日程:平成28年11月1日~平成28年11月30日
(日程は変更になる場合があります。)

会場:高尾山(麓の「高尾森林センター」前、麓のケーブルカー乗り場「清滝駅」前、山腹の茶屋「十一丁目茶屋」前)
問い合わせ:公益社団法人 八王子観光協会

電話 042-643-3115

高尾山の紅葉の見どころは?

高尾山の登山コースには、1~6号路と稲荷山ルートが用意されていています。

その中で、登りやすく紅葉が楽しめるルートが1号路( 表参道コース )です。

坂が急な箇所もありますが、道が舗装されていてトイレもあるので、高尾山初心者の方も安心して登ることができます。

また、1号路( 表参道コース )には、紅葉の見どころスポットである薬王院があります。

薬王院の『大師堂』や『山麓別院不動院』の紅葉は必見です。

標高599mの高尾山では、登山を楽しみながら紅葉を楽しめますが、ケーブルカーを利用すれば、展望台がある中腹までは簡単に辿りつけます。

また、展望台から薬王寺までは約15分で、展望台から山頂までは、約40分で行くことができます。


紅葉の見頃には、紅葉狩りを楽しみに来ている沢山の観光客で賑わうので、ケーブルカーも一時間前後の待ち時間は覚悟が必要です。

ケーブルカーの料金

浄谷駅⇔高尾山駅

・大人 片道 470円 往復 900円

・小児 片道 230円 往復 450円

小学生は小児料金で、中学生以上から大人料金です。
未就学児は、大人1名に付き1名無料となっています。

リフトの料金

山麓駅⇔山上駅

・大人 片道 470円 往復 900円

・小児 片道 230円 往復 450円

3才から小児料金になります。
3才未満の小児は大人1名に付き1名無料です。
中学生以上は大人料金となります。

高尾山は、東京都内からも日帰りで紅葉狩りを楽しむ事が出来ます。

登山を楽しみながら、真っ赤に色付いた紅葉に癒されてみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク