京都の紅葉 2016 北野天満宮 もみじ苑のライトアップが人気!

img_9891.jpg

北野天満宮と言えば梅が有名ですが、近年では紅葉スポットとしても人気があります。

境内西側のもみじ苑には約350本のモミジが植えられていて、紅葉の見頃にもなると沢山の観光客で賑わいます。

紅葉の見頃になると、モミジ苑で色付いた約350本のもみじがライトアップされ、幻想的なもみじ苑に様変わりします。

北野天満宮の紅葉の見頃は、11月の初旬に紅葉が色づき始めるので、綺麗な紅葉を楽しめるのは、11月の中旬~12月の上旬くらいです。

北野天満宮は、『京都の紅葉 人気ランキング』にも上位に名を連ねる、紅葉の人気スポットです。

北野天満宮

所在地:京都市上京区馬喰町

料金:境内無料

もみじ苑

公開期間 : 11月上旬〜12月上旬

(ライトアップは11月中旬〜12月上旬)

入苑時間:10時~16時、ライトアップは日没~20時

入苑料:大人700円・こども350円
茶菓子付き(利休居士が考案したと伝わる麩の焼を再現したお菓子)
問い合わせ先:075-461-0005

もみじ苑には入苑料が必要ですが、茶菓子が付いているので、ライトアップされたもみじ苑の紅葉を眺めながら、風情を楽しめると思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク