北海道北竜町 ひまわりの里 入場料・駐車場が無料!

img_6785.jpg

北海道と言えば冬のイメージですが、夏の北海道も人気です。
最近は、Twitter等のSNSでも『ひまわり畑』の写真を見かける事が増えてきました。

今回は、北海道の広大な大地に広がる人気の『ひまわり畑』を紹介します。

北竜町 ひまわりの里

北竜町は、千歳空港より約2.5時間、旭川空港より約1.5時間の場所にあります。

近隣には温泉施設などもあるので、ひまわり畑を楽しんだ後は日帰り温泉で汗を流すのも良いと思います。

北竜町のひまわりの里の見どころは、何と言っても東向きに咲く150万本のひまわりです。

ひまわりは観光客に向って咲いていて、ひまわりの里を訪れた観光客を出迎えてくれているような気がします。

北竜町のひまわりの里では、8月上旬にひまわりが満開になります。

ひまわりが満開の時期のひまわりの里では、様々なイベントが開催され夏休みの思い出作りに一役買ってくれています。

第30回ひまわりまつり2016

開催期間 

2016年7月16日(土)〜8月21日(日)無休

ひまわりの里への入場料は無料で、24時間入場可となっています。

駐車場(500台)無料・24時間駐車可

ひまわり観光センターの開場は午前8時〜午後6時です。

迷路(I HAVE A DREAM)

有料300円

ひまわり観光センター & 駐車場

住所:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2

遊覧車「ひまわり号」

大人 500円 子ども 300円

遊覧車『ひまわり号』は、ひまわりの里を15分かけて1周します。

トラクターで牽引するユニークな『ひまわり号』は、子供から高齢の方まで楽しめます。

走行中は車内に、北竜町やひまわりについて説明ガイドが流れます。

人数が集まると随時出発するのも嬉しいですね。

ひまわり自転車貸出

ひまわりの里では、自転車の貸出もあります。

1時間100円とリーズナブルなので、ひまわりに囲まれながらサイクリングも楽しいと思います。

受付 午前9時~午後5時

最終貸出は午後4時30分で、雨天時は貸出を中止しています。

大人用40台、子供用10台が用意されていますが、補助輪はありませんのでご注意ください。

入場も駐車場も無料は嬉しいですね。

迷路や遊覧車、自転車の貸出には料金が掛かりますが、夏休みの思い出作りに子供さんを連れて行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク